2017年12月01日

ツゲの櫛

ツゲの櫛で髪の毛を溶かすことがあります。
本当は全部そうしたらいいけど、髪の毛を洗う時と、洗ったあとはツゲでは出来ないので、
プラスチックを使います。

この、ツゲの櫛は時々お手入れしなくてはいけないんだけど、
椿油があれば簡単なのです。
今日、今まさにしています。
ブラシでこすってしばらく放置。簡単でしょ。

串をオイルにつけておいておくと家族が変な顔するけど、無視ですね。

つげ櫛は、他の櫛に比べて静電気がおきにくいのが特徴です。
また、椿油につけてメンテナンスすることで、長く使い続けられるのです。

和装や髪結いのイメージで扱いが難しそう…と思っている方も多いのではないでしょうか。
ところが、最近は、椿油のかわりに好きなオイルを使って自宅でつくるつげ櫛が人気なのです。

最近は100均でもツゲの櫛は売っているので安上がりですね。」
(あれって本当にツゲなのかな??)

とにかく、こういうお手入れしてるだけでも髪が綺麗になった木がしてくるから不思議!

2017年11月01日

アシアナ航空

韓国の航空会社、アシアナに乗ると、昔はヨン様とかが出てきて(画面とかに!)
面白かったんだけど、最近は乗ってないので、今は誰がでてくるんだろう?
日本人はまだ韓国スターに首ったけなのかなー?とか、
韓国についてちょっと考えてしまいました。
意味はないのですがね。

韓国スターってアジアのハリウッドと言われる香港映画と見比べても、見劣りしないらしい。
そして映画のみならず、韓国のドラマも非常に面白いらしいのだ。

だからオナゴはハマっていくのか。
私の知り合いにも数人います。
いわゆるおっかけ、って奴?
毎年そのおっかけとして韓国にいって、そのついでに買い物や観光などしてるみたいです。

会った時に熱く語るんだけど、何いってるのか分からなくて(!)
いつも聞き流してた。
でも今は聞いておけばよかったなって思います。
とはいっても分からないけどね。

2017年10月01日

お手伝いさん

芸能人の家に住込みとか通いで働く、いわゆるお手伝いさん。
これってどこで求人してるのでしょう?

これがですね、、、あんがいそのご本人がブログとかで募集してることもあるんですよー。
あのデヴィ夫人もブログで募集をかけてました。
数年前にデヴィ夫人が、自身のブログでお手伝いさんを募集したんです。
 33年間勤めていたインドネシア人のお手伝いさんが帰国するため、新たに募集するようで、
「犬好きの女性で住み込みで働いてくださる方を探しております」
としていました。

松嶋菜々子さんも、なんとハローワークで募集していたとか。
お給料はあんがい普通みたいですが、その前にしゃべっちゃいけないこととかの契約がすごそうですね。

興味のある人はそのタレントさんとかの動向をチェックしてると
こういう情報も入ってくるのかなって思います。
面接なんかに受かるかどうかは別問題ですよ。

お手伝いさんっていうのは買い物も行くそうですが、
お金はどうなっているんでしょうねー?
自分のお菓子なんかも買えるのかな(笑)?
すこしくらい分からない気がするけど。
そんなのをチェックする人もいるってことかなー。

お手伝いさんも大変でしょうけど、それで生きてる人も多いみたいだし、
きくところによるとナニーをしててその親のバッグとか盗んでた人もいたでしょ(!)。
あれはやっちゃダメですが、大変そうな仕事ですねー。

2017年09月01日

ショートヘア

髪の毛を伸ばしている最中ですが、ショートヘアにも憧れます。
髪質によってできないみたいで、私も美容師からはショートヘアはちょっと、、、
って言われます。
出来ないわけじゃないけど、似合わない?手入れが大変?

男性メさんでいうと、
髪を短くすることにより、女性らしさを妙に感じるんだそうです。
なんだか意外ですよね。

また、ロングだった子がショートにした途端、「あれ?こんなに可愛い子だったっけ?」 なんて思うケースもあるのだとか。

ところで「ショートカット」と一口で言ってもスタイルはさまざま。
具体的にどんな髪型が男性から人気かというと「ツヤストレート」「ゆるふわショート」「アゴラインボブ」なんだそうです。
参考までに。

ショートへアは出来ない、長くしても重くて本人がギブアップ(自分)、
となると肩くらいの長さがいいのかもですが、
髪の毛を縛る機会が多いので、中途半端はよくないのだ。
だから今伸ばしています。
いつまた切ってしまうか分からないけど。

2017年08月01日

国会議事堂

イギリスで3月にテロがありましたね。
死者も出ています。けが人も多数。まったくなんていうことだ。
このテロは国会議事堂近くで起きました。

国会議事堂付近のテムズ川にかかるウェストミンスター橋で複数の通行人をはねた車が、
国会議事堂のフェンスに衝突する事件も。
車中からナイフを持った男が出てきて、警官を刺したと。

なぜ国会議事堂だったのか、が当時も問題になりました。
政府に不満があったのだろうということでしたが、あのあたりは観光客も多くて、巻き添えになった人も大勢、、、国会に関係ないじゃないかーー。

毎回おかしな人がこういう事件を起こすわけだけど、人を傷つけるのではなく、
もっと愛を広げようよ!
その方が有名になれるよ(!)。それが目的ならね!
なにかしたいなら、そっちでやらないですかー?
今さらながら怒りがこみ上げてきたもので、すみませーん。

国会議事堂にはなんの恨みもないけど、国会もがんばれーーー!
あなたたちが狙われたかどうかも分からないけど、内部の警備だけしてもしょうがないんだよ。
もちろんあれから警備は厳しくなったでしょうけど、そうじゃないのだーー!

ケガをされた方々、どうか早くよくなってくれますように、祈っております。

2017年07月01日

どうして皆イギリスへ?

アンジェリーナ・ジョリーといい、世界的に有名な人ってどうしてかロンドンに住みたがる。
どうしてだろう?
アンジーに関しては14億円の家を買おうとしてるとか、買ったとかです。
そういえば日本人の布袋さんはどのくらいのとこに住んでいるのか、知らないなー。

お子さんは日本語の補習校に通ってるみたいですね。
でもあまり見かけたって噂が入ってこないけど。
奥さんもよく日本で目撃されてるし、本当にロンドンにいるのかな?

あまりよくない噂も流れてきてますねー。
お子さんも不登校だとか、、、あくまでも噂ですが。
とにかく、日本人がロンドンで薬物で逮捕、なんてことはないようにお願いしたいですねー。
すごい恥です。お子さんも可愛そうです。

しかし、本題に戻ると、どうして多くの有名人はロンドンに行きたがるんでしょう?
答えのない質問をして申し訳ありませんが、疑問です。私はロンドンが素敵ー、なんて思えないからです。
寒いし、人いっぱいだし。
それでもなにか魅力があるのでしょう、当たり前だけど。

いやだいやだ、あんなとこ。
え?お前の話はどーでもいい?
そうですね、すみません。

2017年06月01日

ミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションっていう言葉は聞いたことはありますけど、使ったこともみたこともない。でもなんだか肌にいいってイメージはありますね。
つけごこちなどはどうなんだろ?

いろいろな情報を読むと、シルクが配合されているからか、つけているとお肌がしっとりしてくる、という声が多い。
夕方になればなるほどこの良さを実感しているとかです。

また、ミネラルファンデ特有のツヤ感が少なく、
ツヤとマットの間くらいで質感がちょうどいいと。
肌の内側から発光するような、でもマットなこの感じ。
適当に塗ってもよれない。つけ心地はいい、ということです。
個人差があるのでね、なんともいえないけど、でもこういう声が多いですねー。

一度お試しがあったら買ってみてつけてみようと思います。
高いのかなー?
サンプル、ないかなー?と、だんだんケチくさくなってきた。。

2017年05月01日

スピーチ

今年のはじめにメリル・ストリープがしたスピーチが大変話題になりました。
とはいえ、スピーチで有名なのはやっぱりキング牧師かなって思います。
もちろんメリルのスピーチは素晴らしかった!

1963年8月28日、ワシントンDCのリンカーン巨石像の前に25万人もの人が集まりました。
黒人に対する人種差別撤廃を求める、史上最大級のデモです。

人を引き付ける最大の技を使っていると誰かが言っていました。
牧師さんなのでね、そのあたりは心得ていたのでしょう。
とはいえすごい。

こんな後世になってまで有名であり続けるなんて、すごいと思いませんか?
メリルのスピーチもよかったのですが、今の大統領をけなしたにすぎない。
いろいろな活動のもとになるようにとの願いもあったようですが、大統領を怒らせてしまった。
(それでいいんでしょうけどね)

ところで、あの大統領ってあんな人気がないのに、どうして選ばれたの?
そっちのほうが不思議ー。

2017年04月01日

プラーク

プラーク・コントロール、とはいいますが、どうやってやるのか?

歯垢(プラーク)は生きた細菌のかたまりで、
むし歯・歯周病などの原因となります。

乳白色で歯と同じような色をしていて舌で触るとザラザラした感触があれば、
それは歯垢(プラーク)ですよー。

歯垢(プラーク)は、水に溶けにくく粘着性があるため歯の表面に付着しちゃって、
うがいでは取り除くことができません。
歯磨きの目的は、この歯垢(プラーク)を取り除いてむし歯や歯周病などにならないようにすることですが、
うまくやらないと半減するんですって。

じゃ誰かやってくれ、って感じですね。

どうやってもそううまくできないんじゃないかなー、違う?
不器用なだけかな?あっは。

気を付ける、ってことしかできない私です。。

2017年03月01日

お相撲さん

相撲取りってすごい若い時から部屋に入ってケイコに励みますが、自分でお給料をもらえるようになるまでどんな苦労があるんだろうね。

十両以上の力士で3・7・11月場所(要は二場所に一回)に×35日分の
宿泊費(約5000~8000円)+日当(約1000~3000円)が支給されるらしいです。
過酷ーー。

相撲取りって、現役の期間が短いから、やめた後の事を考えながら相撲とっているんだろうな、って思ってしまう。
いくら好きでも生活できなかったら生きていけませんもんね。

そうではなくて、本当の意味での寿命も短いって噂もあります(ごくっ)。
十数年前、力士の平均寿命は60歳強と言われていました。
明治から昭和初期までなら55歳。着実に寿命は延びているとはいえ、
日本人男性の平均寿命(80歳)からすればかなり短命ですよね。

力士は毎日、朝稽古の後は食っちゃ寝て体重を増やさなければいけない。
無理をして急激に太るのでどうしても心臓に負担がかかる。

現役親方の中にも、心臓に持病を抱えている者は少なくない。
近年は引退してから酒やたばこをやめて節制に努める親方もいるけど、
現役時代の「ツケ」に苦しんでいるんだろうと思う。

ふと、お相撲さんを思ってみましたが、まずは自分の健康、気を付けようっと!!

皆さんも健康には気を使いましょうねっ。